SGHトピックス

2年スーパーグローバル(SG)重点分野講座14

7月18日(火)1~2限「スーパーグローバルスタディー(SGS)」において、第14回2年SG重点分野講座をLAN教室にて実施しました。18日午後から行われる「平成29年度  能勢・豊能地域中学3年生 能勢高校見学会」で行うプレゼンテーションの練習を行いました。このプレゼンテーションは、豊中高校とのSGH交流活動の一環で、新しい遠隔ネットシステム(スムーススペース)を使った交流発表会です。グループ1は『アブラヤシと日本の関わり』、グループ2は『エビの養殖とマングローブ伐採』のテーマでプレゼンテーションを練習し、パワーポイントの内容など細かい修正を行いました。
後半では、実際にスムーススペース設置の教室に移動し、司会進行も含めたリハーサルを行いました。本番では質疑応答の時間も設けられており、豊中高校と能勢高校が互いに学び合いながらプレゼンテーションの質を向上していけるよう、練習に熱が入りました。