校長室だより

校長室だより

  • 演習林での樹木調査

    2013年1月24日(木) | 校長室だより

    能勢高校には、学校農場の下手(能勢高校前バス亭寄り)に約1ヘクタールの演習林があります。
    1年生の「環境科学基礎」の授業では、樹木による二酸化炭素の吸収量などを測定し地球温暖化などの環境問題についての学習を行っています。
    1月23日(水)は1年2組の生徒たちが実際に演習林に出向き、植林されているスギやヒノキの数、幹の周りの長さについて調査を行いました。
    生徒たちにとり、森や樹木が環境保全にもたらす効果など、農林業の多面的な機能について学ぶ貴重な機会になりました。

    演習林での樹木調査

    演習林での樹木調査

  • 第2回近畿地区高等学校長協会連絡協議会に参加

    2013年1月24日(木) | 校長室だより

    1月22日(火) 神戸北野町のプラザ六甲荘で開催された第2回近畿地区高等学校長協会連絡協議会に参加しました。
    「新教育課程実施に向けての課題について」などをテーマに、代表県からの発表を受けた形で分科会を行いました。
    土曜日授業の扱いなど近畿2府4県での教育環境の違いがわかったり、参考になる取組等の情報が得られるなど、大変有意義な協議会となりました。
    また、大阪大学 平野俊夫総長から「大学改革について」というテーマで講演をしていただきました。
    「多様性と持続性」を基調に一直線で進められている大阪大学の改革には、高校改革と共通する課題も多くあるなど、とても興味深く、参考になる内容でした。

    平野総長の講演
    平野総長の講演
  • 体罰、セクシュアル・ハラスメント等の相談窓口について

    2013年1月18日(金) | 校長室だより

    平成25年1月18日

    生徒・保護者の皆さんへ

    大阪府立能勢高等学校校長   真鍋 政明

     

     体罰、セクシュアル・ハラスメント等の相談窓口について

     

     新年を迎え、生徒の皆さんは、気分もあらたに学校生活を送っていることと思います。
    また、保護者の皆様におかれましては、日ごろより本校の教育活動に、ご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
     さて、すでに報道されているように、大阪市立の高等学校において、2年生の男子生徒が自宅において自殺するという事象が発生し、大阪市教育委員会による事実確認の結果、自殺前日に部活動の顧問教諭による体罰があったことが明らかになりました。
    非常に残念な事象を知ることになり、深い悲しみをもって受け止めています。
     本校では、体罰は、皆さんの体と心を傷つける行為であり、いかなる場合においても絶対に許されないという考えのもとにその根絶に努めてきています。
     今回の残念な事象を受けて、改めて本校で設置している「体罰、セクシュアル・ハラスメント等の相談窓口」についてお知らせしますので、心配なことがありましたら、ぜひ相談してください。
     一人で悩むことのないように、相談窓口の教職員以外でも、相談しやすい教職員に相談してください。
     また、自分自身のことでなくても、ぜひ相談してください。プライバシーと秘密の保持については厳守します。また、電話でも相談を受け付けていますので、利用してください。

    保護者におかれましても、お子様のことで何か心配なことがありましたら、ぜひご相談ください。 

    学校内の相談窓口

    【体罰、セクシュアル・ハラスメント等相談窓口】

     校長  真鍋 政明     
     教頭  内田 千秋
     人権教育委員長  石田 淳二
     生徒相談係  入道 哲大
     養護教諭  嘉田 宏美
     支援教育コーディネーター  東良 京子

     【電話による相談】

         072-737-0666 大阪府立能勢高等学校(担当:教頭 内田 千秋) 

    学校外の相談窓口

     

    ○ 『すこやか教育相談24』

       0570-078310

    *24時間対応の電話相談窓口です。

    *PHS、IP電話からはつながりません。 

    ○ 大阪府教育センター『すこやか教育相談』

    すこやかホットライン(子どもからの相談)

     06-6607-7361  Eメール:sukoyaka@edu.osaka-c.ed.jp

    さわやかホットライン(保護者からの相談)

       06-6607-7362  Eメール:sawayaka@edu.osaka-c.ed.jp

    しなやかホットライン(教職員からの相談)

       06-6607-7363  Eメール:sinayaka@edu.osaka-c.ed.jp

    *電話相談 月曜日~金曜日 9:30~17:30(祝日・年末年始は休みです)

    *Eメール相談 24時間受付(回答は後日になります)

    *FAX相談 FAX番号(06-6607-9826)

    *面接相談 学校を通しての予約が必要です。

     ○ 被害者救済システム『子ども家庭相談室』

    06-4394-8754

       *大阪府教育委員会が運用する、民間連携支援機関による相談窓口です。

    *午前10時~午後8時  月・火・木曜日(祝日・休日は除く)

     学校協議会の相談窓口

     学校のホームページや学校の玄関事務室前に設置された投書箱に所定の様式で相談をお寄せください。

     

  • 能勢町成人式に臨席

    2013年1月15日(火) | 校長室だより

    1月12日(土) 淨るりシアターで開催された平成25年度能勢町成人式に臨席しました。
    私が能勢町の成人式に臨席するのがこれで5回目となります。
    今年の新成人は、159名で、本校では、57期生たちの学年となります。
    式典は、能勢町在住の中橋さんによる和太鼓パフォーマンスに続き、はじまりました。
    新成人たちは、山口町長の式辞、国会議員をはじめとする多くの来賓の祝辞にしっかりと耳を傾け、厳粛な雰囲気が保たれていました。新成人たちの態度の良さには安心させられました。
    本校卒業生では、小北剛志君が「花束贈呈」、日当瀬仁君が「新成人誓いのことば」の大役を果たすなど、そのしっかりと堂々とした態度には感服しました。
    最後に、能勢浄瑠璃の「能勢三番叟」が式典に花を添えていました。
    新成人たちの活躍を大いに期待したいと思います。

       

      

  • 連携中学3年生対象の土曜日講習を開始

    2013年1月12日(土) | 校長室だより

    1月12日の土曜日から、能勢町立東中学と西中学の3年生の希望者を対象とした土曜日講習を開始しました。全6日間とし、本校の国語、社会、数学、理科、英語の先生方が担当します。
    この講習は、高校での学習を先気取りするなど、本校入学後の学習にスムーズにつなげるとともに、大学等への進学に向けての準備をスタートさせるためのものです。
    今年度はじめて行いますので、参加生徒は7名となりましたが、来年度以降は時期、方法、内容などを工夫していき、しっかりと定着させることにより、中高連携の柱に据えることができればと考えています。
    参加してくれた中学生諸君は、休日にも係わらず頑張った努力がきっと将来の夢の実現につながることと大いに期待しています。

  • 平成24年度人権作文コンクールで、本校生が「最優秀賞」「優秀賞」を受賞

    2013年1月11日(金) | 校長室だより

    大阪府教育委員会主催の平成24年度人権作文コンクールで、本校3年次生の大藪未来(おおやぶみく)さんが作品「自らの経験から学んだこと」で「最優秀賞」、加堂汐梨(かどうしおり)さんが「優秀賞」を受賞しました。応募総数4055作品(府教育委員会提出93作品)。

    大藪さんと加堂さんは、2月2日(土)大阪府教育センター大ホールで開催される「平成24年度 人権文化発表交流会」で賞状を授与されます。また、「最優秀賞」を受賞した大藪さんは、自ら作品を朗読発表することになります。
    その様子は、今後、人権教育委員会のページで紹介していきます。

  • 平成24年度3学期始業式

    2013年1月8日(火) | 校長室だより

    ゼロ度近くまで気温が下がった体育館の中での終業式。生徒たちは、元気に始業式を迎えました。

    おはようございます。あらためて、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    さて、正月は1年の始まり。私にとり能勢高校の校長としての3回目の正月を迎えるにあたり、
    今年1年をどのように過ごすのか考えました。結局、原点に戻り、能勢高校をもっともっと良い学校にしていくことを貫きたいと決めました。
    つまり、生徒一人ひとりについて、学力をはじめとする様々な力を伸ばし、高校生活への満足度を高めること。そして、多くの中学生が入学したくなる、活気と魅力ある学校にしていくことに尽きます。
    そのためには、先生方の力と生徒の皆さんの心を1つにしていくことが大切です。このことが私にとっての大きなミッションと考えます。
    今年1年が皆さんにとっても能勢高校にとっても飛躍の年になりますよう、大いに頑張っていきましょう。

  • 1・2年次生対象の冬季進学講習会

    2012年12月28日(金) | 校長室だより

    本校では、生徒一人ひとりの学力を確実に向上させること、塾や予備校に通わなくても、大学進学をかなえられるよう、放課後や夏休み、冬休みなどの講習会を積極的に実施しています。
    平成24年12月25日(火)から28日(金)にかけての午前中、1・2年次生対象の進学講習会を実施しました。
    1年次生は、参加者全員が国語、数学、英語を受講し、2年次生は、希望する大学への受験をふまえ、現代文、英語、数学ⅠA、数学ⅡBを選択し受講しました。
    受講した生徒たちは、先生方の熱い指導のもと、真剣に講習を受けていました。
    これらの頑張りは、今後、大きな成果となって現れることでしょう。

     

  • 1年次生6名が第7回大阪府総合学科高等学校研究発表会で発表

    2012年12月25日(火) | 校長室だより

    平成24年12月22日(土) 第7回大阪府総合学科高等学校研究発表会が府立今宮高校で開催されました。
    この研究発表会は、総合学科で学ぶ生徒たちが日ごろの研究活動や捜索活動の成果を発揮するとともに、総合学科教育の成果を広く発信するために開催されるものです。発表部門は、展示発表とステージ発表です。
    本校からは、ユネスコクラブと農業クラブの1年生6名が参加しました。
    展示発表では、パネルやポスター等を展示し、ESD活動を報告し、ステージ発表では、ユネスコスクール世界フォーラム準備セミナーでの取組や「米(Rice)プロジェクト」について発表しました。
    プレゼンを制作し大勢の聴衆の前で発表したことは、1年生たちにとり、とても貴重な体験になったことと思います。これからのいっそうの活躍を大いに期待しています。

    展示発表  ステージ発表

     

  • 平成24年度2学期終業式

    2012年12月21日(金) | 校長室だより

    2学期は、9月29日の文化祭、11月21日の小中高一貫教育研究発表会など、大きな行事がありました。特に本校は、少人数の学校ということもあり、生徒一人ひとりが、活躍する場、力を発揮する場があったのではと思います。
    これは、能勢高校の大きな特色であると考えています。
    この12月10日から阪急バスのダイヤが変わりました。
    バスで通学している人にとり、なんらかの困難が生じていると思います。
    学校としてできることに限りがありますが、今後、これらのことを集約し、必要に応じ、対応を考えていかなくてはなりません。
    学年の最後となる3学期を万全の態勢を迎えることができるよう、冬休みを過ごしてください。例えば、本を読んでみてはどうですか。本校の図書館は、つねに新しい本をいれていただいており、とても充実しています。利用を勧めます。
    冬休みは、生活が不規則に乱れがちになります。健康管理を含めた自己管理をしてください。3学期始業式には、元気な姿に会えることを楽しみにしています。