校長室だより

校長室だより

  • 体育祭準備

    2019年5月30日(木) | 校長室だより

    皐月にしては少し強い日差しの元、体育祭の予行と準備を行いました。2日前の雨で適度に湿り気をもったグラウンドで、少しもたついた点もあったけれど、大まか順調に予行することができました。
    その後の準備は、人数の少ない学校ゆえ、生徒や職員の総がかりとなりました。それぞれが役割分担のもと、みんなで協力して準備し、明日の本番を迎えます。今年は天候にも恵まれそうです。

  • キャリアを考える

    2019年5月29日(水) | 校長室だより

    2年生の総合的な学習の時間では、自らのキャリアをいかに形作っていくのかを考える契機として、講演とワークショップを行いました。社会の現状やこれからの変化について、高校生が留意しておくべきことを説明していただいた後、進路選択に向けて今の自分にできることのテーマで、グループワークを行いました。


    3年生の社会福祉基礎の授業では、要約筆記の学習が始まりました。5名の方にお越しいただき、説明者の内容を、的確に要約筆記していく形で、講義と実体験を交えた始まりとなりました。この講義はあと4回続きます。

  • 進路を考えることと、間近な体育祭

    2019年5月27日(月) | 校長室だより

    5月も最終週となりました。3年生の総合的な学習の時間では、現在教育実習に来ている卒業生からの進路講和を行いました。自分の経験からの話に加えて、多くの質問の時間をもちました。身近な先輩からの話とあって、硬軟入り混じった質問が飛び交い、真摯に答えてくれた実習生の姿が印象的でした。

    1年生では、リクルートの方にお越しいただき、進路を考えていくうえで必要な事柄の、基礎的なレクチャーをしていただきました。こちらはまだ実感としてピンと来ていない面もあってか、静かな講座となりました。

    体育祭まであと5日となり、LHRの時間には、それぞれの団が応援合戦の練習に取り組みました。細部を小さなチームに分かれて練習する方法とった団と、全体での立ち位置等を中心に練習した団、その手法の差が大きく違っているのが印象的でした。


    放課後には、PTAの方々にもご協力いただき、グラウンドの草引きと整備を行いました。今年は昨年度からの気象の影響か、例年になく雑草の繁茂が抑えられているうえに、技師さんが丁寧に整備をしていただいていたので、大きな作業にはなりませんでしたが、それでも2時間、多くの方々のご協力で、整備されたいつでも体育祭が実施できるグラウンドになりました。

  • 体育祭の結団式

    2019年5月20日(月) | 校長室だより

    体育祭まであと10日と迫り、今日の6時間目に結団式を行いました。応援合戦の団ごとに集まり、3年生の団長等が中心となって運営していきました。団長の自己紹介に続いて、応援合戦のリーダーの紹介、団対抗競技の作戦会議を行いました。


    その後、応援合戦に向けてのダンス等のデモンストレーションを行いました。これまで3年生が中心となって、団旗や看板、応援合戦のダンスの検討等の準備にあたってきましたが、いよいよ学校全体が体育祭にむけて盛り上がってゆきそうです。

  • 交通安全週間と進路ガイダンス

    2019年5月13日(月) | 校長室だより

    春の交通安全週間の活動の一環として、登校時に安全指導を行いました。PTAの方にもご協力いただき、3か所で呼びかけをしました。多くの大人に声掛けられて、いつも以上に神妙に登校していきました。

    3年生に向けて、進路希望別のガイダンスを行いました。大学や専門学校等、30近い学校にお越しいただき、丁寧に説明をしていただきました。少人数の学校ゆえ、一つのブースには3名程度となり、場合によっては1対1の関係で、じっくりと質問にも答えていただきました。


  • わくわく保育が始まりました

    2019年5月9日(木) | 校長室だより

    今年も「わくわく保育」が始まりました。町内の未就園の2歳児とその保護者の方に、月1回お越しただき、本校の2年生「子どもの発達と保育」の選択生徒5名との交流です。今日は、初回の交流タイムとなり、大きな折り紙で、カブトと紙飛行機を一緒に作り、その後グラウンドで紙飛行機飛ばし大会を行いました。


    8組の方々にお越しいただき、楽しく時間を過ごすことができました。

  • 避難訓練

    2019年4月22日(月) | 校長室だより

    火災を想定した避難訓練をしました。校地も狭く、生徒数も少ないので、避難指示から点呼完了まで3分もかかりませんでした。この閉鎖された空間での安全確保は当然のことですが、生徒の一人ひとりが、実社会の中で、火災に限らず災害時に、どのようにして身を守るか、多様な他者と協力的に避難できるか、そんなことを考える契機となってくれればと思います。

  • 小中高一貫教育総会

    2019年4月19日(金) | 校長室だより

    ささゆり学園にて、小中高一貫教育総会を開催しました。大阪府教育員会のご代表にもお越しいただき、町議会議員の皆様に見守られての開催となりました。

    小中高のいずれもがコミュニティスクールとなった2年目、地域の方々と一緒に学校を運営していくことに、少しずつ歩み始めたように思います。そのような中、小中高の教職員が一堂に集い、能勢町そのものや子どもたち、先生方の置かれている現状を確認し、日本の教育の方向性も共有しました。

    そして、12年間で子どもたちにどのような力が付けるのか、そのための今年度何を重点的に行うのか、といったことの共通認識を確認し、今年度の具体的な取り組みの計画をたてました。今年度は、教科の枠を超えて、小中高のそれぞれの立場で9の視点から、子どもたちの育成を図ることにしました。

  • PTA総会を開催しました

    2019年4月18日(木) | 校長室だより

    平成31年度のPTA総会を開催しました。例年よりも半月以上も早く、慌ただしさの中での開催となりましたが、会員の3割近くの方にお越しいただきました。学年毎の委員会では、学年主任や担任も交えての、有意義な交流の時間となりました。

    PTA総会に先立ち、授業見学もしていただきました。日々の学習活動の様子を、少し覗き見していただけたように思います。今後も何時でも気楽に見学に来ていただきたいと思います。

    農場では桃の花の摘果作業が進んでいます。摘果した花を捨ててしまうのではなく、夏に桃ジャムを作る時の色付けにと、花びらだけを集める作業をしました。桃の花の香りがする中、花粉が付いた花弁は水で洗いつつ、一つ一つ丁寧に花びらを集めています。どのような出来具合にあるかは、夏の楽しみです。

  • 離任式と新入生歓迎会

    2019年4月9日(火) | 校長室だより

    昨日に続き、今日は離任式を行いました。転勤・退職を含めて、昨年度末で7名の方が本校を去られました。それぞれがお忙しく、1名の方しかお越しになられませんでしたが、先生から篤い思いをじっくりと話していただきました。最後は花道で見送りました。


    また今日は、生徒会執行部が大活躍の日でもありました。朝8時から「挨拶運動」行いました。桜が満開に開く中、登校してくる生徒と挨拶を交わして、まずは元気に一日をスタートできるように頑張っていました。この運動は今週中続ける予定です。


    午後には、新入生の歓迎会がありました。執行部が仕切り、学年主任や担任へのインタビューコーナーや、クラブ紹介など、2時間を楽しく過ごし、新入生の学校生活の導入としては、充実させることができました。