校長室だより

校長室だより

  • 執行部の活動開始と1年生

    2018年4月23日(月) | 校長室だより

    前期生徒会執行部の認証式を行いました。立候補していた5名が、それぞれ公約として話していた通りに、半年間の生徒会活動の取り組みが充実し、有意義な時間となることをお願いしました。

    認証式に先立って、執行部のメンバーは、挨拶運動を始めています。今週一週間、校門で登校する皆さんに、挨拶から始まる1日を、PRしています。お互いに元気な挨拶で、気持ちよく一日をスタートしていきたいとの思いが伝わってきます。

    6時間目には、1年生の遠足に向けての準備として、人間関係力アップの導入講座が行われました。それぞれが主体的に関わるための準備です。心の持ちようも含めて、少し伝わったように思いました。

  • 避難訓練と立会演説会

    2018年4月19日(木) | 校長室だより

    火災を想定した避難訓練を行いました。2階の特別教室からの出火で、雨の日を想定しての体育館での集合となりました。入口が限られるので、昨年より少し時間がかかりましたが、点呼完了までに6分。いざという時にもこのままですと、少し安心できます。
    避難訓練に続いて、前期生徒会役員の立会演説会を行いました。3年生3人、2年生2人が立候補をしてくれました。投票の結果は明日の発表です。

    最後に、後期生徒会役員のお礼の挨拶で終了しました。

  • 小中高一貫教育総会

    2018年4月18日(水) | 校長室だより

    能勢地域小中高一貫教育研究会の総会を開催しました。今年度の研究テーマ「グローカル人材の育成」を共有すると共に、小中高合同で、教科毎に、そのテーマに向けての取り組みを検討していただきました。

    これまで15年の、小中高一貫教育の取り組みを前提としつつも、小中高それぞれが置かれている状況も大きく変化したことから、今後の展開に向けては、仕切り直しを意識することとなりました。

  • カエルの鳴き声

    2018年4月14日(土) | 校長室だより

    雨の降る気配が始まる直前から、カエルの鳴き声が聞こえてきました。まだ水田に水は張られているわけでもなく、ようやく田起こしが始まろうとしているという状況なのですが、動物の方が自然の変化に敏感なものと実感する次第です。
    新学期も一週間が過ぎ、新入生も新しい生活に、少し馴染んだかと感じます。

  • 離任と歓迎

    2018年4月10日(火) | 校長室だより

    今日は、昨年度末で本校を去られた先生の離任式を行いました。5名の先生にお越しいただき、お一人お一人が時間をかけて、2・3年生に向けて最後のメッセージを話していただきました。最後には拍手で皆さんをお送りしました。

    午後には、生徒会主催で、新入生歓迎会を行いました。生徒会執行部による学校紹介に続いて、各クラブが趣向をこらした部活動紹介の時間となりました。新入生にとっては、初めて見るクラブもあり、興味の尽きない時間となりました。

    4月は、本当に出会いと別れの季節であると実感します。

  • 平成30年度の始業式

    2018年4月9日(月) | 校長室だより

    平成30年度の始業式を行いました。先週の金曜日に入学した能勢分校生33名を加えて、135名の全校生徒による年度の始まりとなりました。
    3学年まとめての担任・学年主任紹介に続いて、1年生と2・3年生との対面式を行いました。

    生徒会長による歓迎の挨拶では、これまでの能勢高校の伝統を引き継いでいけるよう、一緒に生活し活動することの勧めが述べられ、1年生にも充分に伝わったと感じられました。

    最後に、今年も1年間にわたって受け入れるタイからの留学生カオファーンの自己紹介となりました。1年半の独学による日本語は、しっかりとしたものでした。この自然豊かな町での1年が充実しているよう、学校や町をあげてサポートしていきます。

  • 開校式・入学式

    2018年4月6日(金) | 校長室だより

    豊中高校能勢分校の開校式と第1期生の入学式を行いました。
    開校式では、橋本光能教育監による能勢分校の開校宣言に続いて、平野裕一豊中高校校長に、分校旗が手渡されました。

    続いて行った入学式では、橋本教育監をはじめ、多くの来賓の方々から、あたたかいお祝いお言葉をいただきました。

    入学を許可された1期生は、33名と少ないですが、能勢高校や能勢分校の、多くの関係者に見守られて、熱のこもった入学式となりました。
    式辞では、「進める」「深める」「伸びる」の3つの“しんか”で、能勢分校が運営されていくことと、入学された皆さんに「鶏口牛後」であって欲しいというメッセージを伝えました。

  • 春 始まりです

    2018年4月2日(月) | 校長室だより

    新しい年度が始まりました。この冬は例年にも増して寒かったこの能勢にも春が訪れ、校庭の桜も八分咲きとなりました。早春の生命の息吹は、人間の活動にも活気を呼び起こします。今年も元気でありありますように。

    この4月から、能勢高校と併せて、豊中高校能勢分校が開校します。2・3年生は能勢高校生、1年生は能勢分校生が、同じ学び舎で学校生活を過ごします。校名を示す看板も新しいものに変わって、いよいよスタートです。

  • 平成29年度の終わりに

    2018年3月15日(木) | 校長室だより

    平成29年度の終業式を行いました。3年生が卒業してから以降、全校生徒が揃っても、何となく少ないと感じてしまいます。そのおかげでもないですが、予定されていた時間よりも早く集合ができ、万全の態勢での終業式となりました。昨年に比べ、遅刻回数も大幅に減少しており、そうした学校生活に臨む姿勢の改善が、今年度の大きな成果といえます。

    明日からの春休み、漫然と過ごすことなく、次年度に向けての計画を練る時間であって欲しいとお願いして、式を終えました。

  • 合格者説明会を行いました

    2018年3月3日(土) | 校長室だより

    平成30年度入学生に向けて、合格者説明会を実施しました。豊中高校能勢分校1期生として、入学してからの学びや生活についての説明に加えて、これから1か月間のお願いもしました。制服の採寸等では、新しい制服となり戸惑われた方もおられるかとは思いますが、皆さんと共に、心を新たにして取組んでいきたいと思います。

1 2 3 4 5 6 44