校長室だより

校長室だより

  • 夏休み学習会に参加しました

    2018年8月1日(水) | 校長室だより

    地元能勢町の、福祉部と教育委員会が連携して開催した、夏休み子ども学習会に、本校生徒が相談・指導担当としてボランティア参加しました。担当者の挨拶に続いて、地域の方々のボランティアと一緒に、生徒も自己紹介をしました。その後、集まっている50名近い小学生は、それぞれが自由学習をする会であるとの説明を受けました。

    本校の生徒は、それぞれ学習を始めた小学生のそばについて、相談に応じたり、一緒に学習をしたりしました。小学生も慣れてくると、高校生に積極的に話しかけてくる子もいました。この取り組みはあと5日続き、本校生徒は数名ずつ参加します。後半にはプール活動もあります。

  • PTA校外一日研修

    2018年7月28日(土) | 校長室だより

    PTAの校外一日研修を行いました。今年は、大阪芸術大学を訪問し、学校概要の説明に加えて、美術学科の高田先生からミニ講義をしていただきました。

    講義に続いて、テンペラ画を実際に描いてみました。「自由とは」というお題での作業となりました。中学校以来久しぶりに絵を描いたという方もおり、短時間でしたが充実した活動となりました。

    おいしい昼食をした午後からは、安藤忠雄氏が設計し近つ飛鳥博物館を見学しました。

  • 学校家庭クラブ全国大会

    2018年7月27日(金) | 校長室だより

    全国高等学校家庭クラブ主催の第66回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会に行ってきました。研究発表はホームプロジェクトの部と学校家庭クラブ活動の部に分かれており、本校が、家庭クラブの部の近畿地区代表として発表しました。

    残念ながら受賞することはできなかったけれど、多くの方から取り組みについて、賞賛する意見をいただきました。また、全国の高校生の発表を聞いて、大いに刺激を受けました。

  • 大阪府学校農業クラブ

    2018年7月26日(木) | 校長室だより

    大阪府学校農業クラブ連盟の研究発表大会に行ってきました。この大会に先がけて2日前に、プロジェクト発表と意見発表会の予選会がありました。大会では予選会で選ばれた優秀者の発表に加えて、各校1年生代表の意見発表もありました。

    また、各校の学校農業クラブの活動紹介もされ、府内4校の活動をお互いに知り合うことができました。

  • 災害復興ボランティア2

    2018年7月22日(日) | 校長室だより

    夏休みに入った初日にも、広島県安芸高田市に、生徒会執行部のメンバーが、災害復興ボランティアとして活動に入りました。
    この度は、被災して浸水した家屋から、使用不可能となった家財道具等を運搬するお手伝いをしました。2週間が過ぎて、太陽が照りつける日が続いていたにもかかわらず、家屋の中にあった被災したモノには、水気が多く残っていました。
    夕方には、同じようにボランティアに来られていた、三重県立四日市四郷高校の生徒の方々とも交流ができて、有意義な一日となりました。

  • 災害復興ボランティアに行ってきました

    2018年7月16日(月) | 校長室だより

    生徒会執行部のメンバーが、先般の記録的な大雨で大きな被害を受けた京都府宮津市の、災害復興ボランティアに参加してきました。
    京都市や京都府が募集されたボランティアバスの方々と一緒に、土砂災害による二次被害を防ぐため、土嚢を造り、運搬し、専門家の指導で土嚢の設置もさせていただきました。真夏日の中、暑さがこたえる作業でしたが、皆さんと声をかけあって、貴重な体験をすることができました。

  • 学校再開

    2018年7月10日(火) | 校長室だより

    梅雨の終わりの大雨で、休校が続いていましたが、5日ぶりの生徒の声が聞こえてきました。生徒の皆さんにも大きな影響はなく、一安心できたところです。
    まだまだ、町内には通行止めの箇所が多く、学校にも通常の通学路だけでは到着できない人も多くいます。公共交通機関を利用しての登下校を考えると、学校での授業時間も短時間にならざるをえませんが、その期間集中してくれることを期待しています。
    この間、ご心配をいかけしました多くの方々、ご協力いただいた多方面の方々に、感謝申し上げます。

  • 加工室での商品開発に向けて

    2018年6月28日(木) | 校長室だより

    農場で、ベジタブルパークの方をお招きし、六次産業化をテーマとした講義をしていただきました。自己紹介に続いて、自らの思いや経営スタイル、六次産業化のメリットやデメリット、最近の傾向等の説明を受けた後、材料や加工する食品を設定し、開発する商品のコンセプトやターゲットを検討するグループワークを行いました。
    5つのグループに分かれての作業でしたが、簡単な発表をした結果、実行に移していくには課題の多いけど興味のある提案や、実現性の高い提案など、グループ間で特徴の違う提案となりました。

    また、先週には、能勢町の福祉課の方をお招きして、能勢町の福祉の現状やこどもを巡る貧困といったことの講義をしていただきました。

  • クラブ交流

    2018年6月18日(月) | 校長室だより

    能勢中学校から中学生を迎えて、クラブ体験・交流を行いました。今日は、サッカー部と空手道部、茶道部の3つのクラブです。いずれも能勢中学校では指導されていないクラブですが、個人的に経験されてきた生徒もおられ、楽しく充実した時間になっていました。こうした交流が今後も継続していけばよいなと思います。

  • 爽やかに体育祭

    2018年6月1日(金) | 校長室だより

    雨天によるグラウンドコンディションの調整のために、開始時刻が30分遅れましたが、予定通り体育祭を開催しました。30分の遅れのためにいずれかの種目をカットしなければいけないかもとの予測もありましたが、生徒の動きの機敏さに助けられて、予定通り全種目を時間内に終了することができました。そんな意味では、人数は少ないけれど、とても活気のある体育祭となりました。
    例年通りに応援合戦や団対抗リレーに加えて、教師集団との対抗リレーも復活しました。恒例となっている能勢小学校4年生との交流は、しっぽとりと綱引きで競技に参加していただきました。

    今年の新たな取り組みとして、Tシャツを全員で揃えることとしました。プリントの図柄は生徒のオリジナルです。さらに障害物リレーでは、来賓・PTA席に向かってのジェスチャーゲームが導入され、お越しいただいた皆さんに答えていただき、会場にいる全ての人が一体となりました。

    爽やかな風と、心地よい日差しといった天候にも恵まれ、身も心も温かくなる一日でした。

1 2 3 4 5 6 46