校長室だより

校長室だより

  • わくわく保育最終回

    2018年2月9日(金) | 校長室だより

    地元の未就園児とその保護者にお越しいただく「わくわく保育」の最終回でした。今回は紙粘土を使っての造形遊び。これまでの継続的な関わりの中で、やや安心した雰囲気の中、和気あいあいと過ごしていました。
    本校の選択生徒にとっては勿論のこと、お越しいただいた皆さまにも、何がしかの成長点があれば幸いです。1年間ありがとうございました。またいつでもお越しください。

  • 取り組みを広める

    2018年2月7日(水) | 校長室だより

    豊能地区人権教育実践交流会に、本校の教員が実践発表を行いました。高校1年生の学びの支援や小集団における関係性の醸成といったことが主題になりました。これまでの本校の取り組みの一端を、若手なりの解釈で整理してくれていました。豊能地区の先生方に、個を大切にした本校の取り組みの姿が伝われば幸いです。

    また、地元能勢小学校の学童活動への、体験ボランティアは継続しています。一月に約2回の割合で、今日は学習支援を中心とした活動となりました。参加した高校生も1年生が中心となっています。お互いが顔見知りとなりつつあり、三十数名の児童を相手に、意欲的に取り組んでくれていました。

  • 教育研究会及び研究発表会を開催しました

    2018年2月5日(月) | 校長室だより

    2月2日(金)・3日(土)の2日間に、全国中高一貫教育研究大会と能勢地域小中高一貫教育研究発表会、及び本校のSGHの研究発表会を、統一のテーマ「グローカル人材の育成」のもと、併せて開催しました
    2日には「能勢ささゆり学園」にて、小中高が各3本、中高合同で1本の、計10本の公開授業を行いました。その後、学力向上/グローバル能勢/グローバル英語/キャリア教育の4つの分野別に授業検討会を実施しました。
    全体会では、奈良市立一条高等学校校長藤原和博さんをお招きして、「10年後、君に仕事はあるのか?」と題してお話していただきました。予定時間の70分を超え、巧妙な語りで大いに盛り上がりました。

    3日には、全国中高一貫教育研究会の総会と校種別分科会に続いて、午後からSGHの研究発表会を、「淨るりシアター」で開催しました。この1年間の実態調査などの活動報告から始まり、そうした学びによって得て知見からの、地元能勢町に対する活動提案をすることができました。会場の参加者からも、多くのご意見やご指摘をいただき、活動の中心となった生徒のみならず本校の教育活動にも、大きな力となりました。

    2日間共に、日本全国から100名を超える方々にお越しいただき、本校や能勢町の教育に関して、ご意見やご支援を頂けましたこと、本当にありがとうございました。

  • 真冬に最後の授業

    2018年1月26日(金) | 校長室だより

    21日から25日まで、マレーシアに修学旅行にマレーシアンに行ってきました。30度を超える4日間から帰国すると、氷点下の世界、その落差に体が馴染んでいません。
    その2年生は代休なのですが、3年生は、今日が高校最後の授業となりました。来週からは学年末考査です。小雪が舞う中での農場の授業など、心に残ることになったのではないでしょうか。土日は寒さが続きますが、テスト勉強に加えて、体調管理も行い、月曜日に全学年が揃いますように。

  • 最終プレゼン

    2018年1月18日(木) | 校長室だより

    3年生の総合的な学習の時間では、この3年間の学びを振り返っての、最終プレゼンが行われました。さすがに3年生と感じられる発表技量が多くみられ、この間の成長を感じることができました。これから社会人になるにあたり、より一方にアンテナを磨いて、課題意識を持ち続けてくれることを期待します。

  • 挨拶運動と黒米の選別

    2018年1月16日(火) | 校長室だより

    生徒会執行部が、3学期の挨拶運動を行いました。比較的穏やかな天候の中、自転車やバスで通学する友だちに、挨拶の呼びかけを行いました。元気な声で一日をはじめたいものです。

    3年生の「こめ学」の授業では、今年度収穫した黒米の選別作業が行われていました。欠けているモノや未成熟米を一つ一つ取り除いてゆきます。そうして選別された黒米が市場にでていきます。おまけに今日は炊飯・試食もできました。白米にこの黒米スプーン一杯を入れて炊き上げたものです。色目がとてもおいしそうでした。

  • 新春かるた大会

    2018年1月15日(月) | 校長室だより

    一年生の授業で、百人一首のかるた大会をしました。数名ごとにチームを決めての対抗戦で行いました。BGMの効果もあってか、会場となった柔剣道場は、日頃の賑やかさとはまた一風違った雰囲気となりました。寒さに負けず熱い戦いとなる場面もあり、大いに盛り上がりました。

  • 三学期が始まります

    2018年1月9日(火) | 校長室だより

    三学期の始業式を行いました。比較的穏やかな気温での幕開けとなりました。自分を分析して目標を再確認して欲しいことと、社会事象と自分との係わりを意識して欲しいことをお願いしました。その後の1・2年生の予定は課題考査と、冬休みから一変して、日常を意識する時間となりました。あっという間に流れ去ってしまうように感じる三学期、一日一日を大切に過ごしてほしいということが第一です。

  • 新成人おめでとう

    2018年1月8日(月) | 校長室だより

    能勢町の成人式に行ってきました。107名の新成人の門出に立ち会えることができ、自分自身も心を新たにすることができました。半数近くが、本校を一昨年度卒業された方々です。この地域の特徴として、保育所や幼稚園から、小学校、中学校、高校の、園長・校長全てが出席できていることで、地域全体で成人までを見守るという実感が、具体化されていました。この先、いろんな立ち位置で、地元“能勢”との関係を紡いでもらえたらと思います。

  • 小学生と勉強しました

    2018年1月5日(金) | 校長室だより

    新年あけましておめでとうございます。
    地元能勢町の、教育委員会と福祉部が連携して実施されている、小学生を対象とした冬休み勉強会に、本校生徒がボランティアで参加しました。地域の学習支援員に方と混じって、小学生の冬休みの宿題等を自学自習する場で、小学生の質問に答える、一緒に考えるといったサポートをしました。

    勉強会は12月25日にも開催されておる、2日間でのべ9名の高校生が参加しま
    小学生に教える、小学生と考える体験を通して、自分たちの学びに繋がればと願っています。

1 2 3 4 5 6 43