校長室だより

校長室だより

  • PTA総会を開催しました

    2017年4月22日(土) | 校長室だより

    土曜日ではありますが、授業公開と併せてPTA総会を開催しました。
    PTA総会の開催に間に合うようにと、保護者の半数を超える方々にお越しいただき、授業を垣間見て頂くことができました。平28年度の事業や会計報告に続き、役員の離任の挨拶があり、平成29年度の役員にバトン繋ぐことができました。

    総会に続いて、学年別説明会と各種委員会を開催しました。学年別説明会では、本校の選択科目や修学旅行について、3年生は進路先の選択に関する事柄や奨学金について、説明をさせていただきました。

    各種委員会では、和気あいあいとした雰囲気の中、総会での活動方針に基づいて、今年度の活動予定を検討しました。

  • 認証式と一貫教育総会

    2017年4月21日(金) | 校長室だより

    昼休みに生徒会執行部の認証式を行いました。昨日の選挙で5名みんなが信任となりました。前期は、体育祭や文化祭といった大きな行事が待ち構えています。それに加えて豊中高校との連携も始まることでしょう。立会演説会でそれぞれが取組みたいと考えていることを述べていました。そうした全てのことが少しでも実現できるように、うまく分業しながら活動してほしいものです。

    放課後には、能勢ささゆり学園にて、小中高一貫教育研究総会と能勢町教育研究会総会が開催され、全ての先生方にご参加いただきました。来年2月には、全国中高一貫教育研究大会の開催を控えており、それに向けた事業の実施体制の確認と研究授業を意識した教科授業研究の打ち合わせが中心となりました。

    能勢町で学ぶ子どもたちを中心においた、小中高校種を超えた相互の授業見学会は、とても楽しみなことになりそうです。

  • 生徒会執行部の立会演説会がありました

    2017年4月20日(木) | 校長室だより

    6時間目、前期生徒会執行部の立会演説会がありました。5名の定員は、いずれも信任投票となりました。3年生だけでなく2年生の立候補者も、自分が取組みたい目標を明確に伝える演説をしていました。その後、昨年度後期執行部による会計報告と離任の挨拶もありました。

    何かと行うべき事柄の多い前期の生徒会ですが、立会演説会では、任せておけば大丈夫というメッセージは伝わったように思います。結果を受けての認証式は明日の予定です。

  • 春の嵐の翌日、身体測定を行いました

    2017年4月18日(火) | 校長室だより

    昨日午後からの風雨で、校庭の桜も、学校周辺の桜も、花を散らしてしまいました。例年より長く目を楽しませてくれましたが、季節が着実に進んでいることを感じます。
    放課後に、全学年で身体計測を行いました。視力、聴力、身長、体重の4計測。視力の計測はクラスごとにアットホームな感じで、ワイワイと行われていました。

    一転して聴力では静けさを求められ、身長や体重では、自然と静かになってしまうケースもありました。

    身近な数値ばかりですから、特別な時のみではなく、毎日把握することを続けて、健康的な生活を続けたいものです。

  • 選挙についての体験

    2017年4月17日(月) | 校長室だより

    1・2時間目、3年生の現代社会の時間は、大阪府選挙管理委員会の方による授業でした。

    「はじめての投票用紙」と題した補助教材を活用して、政治や選挙への興味付けを図ったものでした。選挙権獲得の経緯から始まり、現在の投票率の状況や選挙制度の課題、投票用紙の材質や投票所での決まり等について、実際の投票箱や記載台を活用しての50分でした。オリジナルのクイズによる興味付けもあり、18歳を迎えた生徒もいることから、集中した時間となりました。最後には実際に投票用紙に記入して模擬投票をしました。

    生徒の感想からは、「他人ごとにせず選挙に参加しないといけない」、「18歳にひきさげられた理由がわかった」「投票用紙の工夫が知れてよかった」「選挙管理委員会の仕事が分かった」「様々な投票を誘う工夫がされていることが知れた」などの意見がでていました。

  • 新入生歓迎会がありました

    2017年4月14日(金) | 校長室だより

    5・6時間目、生徒会主催による新入生歓迎会がありました。前半は、生徒会活動の紹介やSGHの成果プレゼンテーションでした。中学校時代に見ている人もいたようですが、堂々たる態度は、新入生にとっても理想とする一つ達成モデルとなったようです。
    後半は部活動紹介。趣をこらした紹介もあり、見世物としても充実してきました。

    この先、個別の部活見学・説明会を経て、仮入部期間にはいります。高校生活の一つの彩として、いずれかの活動を継続して欲しいと思います。

  • 避難訓練をしました

    2017年4月13日(木) | 校長室だより

    6時間目終了後、火災を想定した避難訓練をしました。校地の小さな学校の故もあるのでしょうが、生徒全員の安全確認までに4分もかかりませんでした。昨年は天候の関係で体育館に集合したこともあるのでしょうが、今年はかなり早くなっており感心すると共に、多様な生徒がいることを考えるとこの辺りかなとも思います。訓練での成果以上に、いざという時にどこまで通用するのかが、本当は問われるのでしょう。安全・安心であることが何よりです。

    一方、直前のホームルームでは、1年生は情報機器へのログインIDの確認をしていました。2・3年生は遠足の準備でした。

    出来上がったしおりに見入る

    天候も含めて、4月らしい時間を過ごすことができました。

  • 6期生の同窓会の訪問を受けました

    2017年4月12日(水) | 校長室だより

    本校6期生18名と恩師の先生が、同窓会の一環で学校を訪問されました。在校されていたころの校舎は木造2階建であったそうですが、その姿はもうなくなっています。体育館も建て変わり、建屋としての面影はないそうです。

    一昨日の入学生が66期生だったとお伝えすると、還暦分の年齢差に時の流れを感じておられました。学校が現在取り組んでいることなどをお話しした後、屋上へご案内しました。75歳を過ぎておられるとのことですが、皆さんお元気で、屋上まで歩いて登られました。学校周りを一望しつつ、変わっていない景色を確認されていました。

    思い出話は尽きることなく、できたばかりの運動場の石拾いをしたこと、正門からの桜並木は在学時から変わっておらずそこを自転車で通学したこと、今は企業の工場がある近くの山から学校の遠景を写真でとったことなど、まさに高校生になったように話されていました。

  • 交通安全指導と離任式

    2017年4月11日(火) | 校長室だより

    春の全国交通安全運動に合わせて、PTAの方々のご協力のもと、交通安全指導を行いました。地元警察署とも連携し、正門前と通学路2か所に分かれて、交通安全を呼びかけました。生憎の冷たい雨のためか、自転車で登校する生徒は少なく、通学路の立ち番は少し物足りない気持ちとなりました。

    ご協力いただいた、PTAの方々や地域の方々、本当にありがとうございました。何はともあれ、生徒が事故の無いように過ごしてくれるのが一番です。また交通安全講習会等でも伝えていかなければと思います。
    1時間目には、離任式を行いました。3月末で本校を離任された6名の先生の内、3名の方にお越しいただきました。生徒への挨拶はもちろんのこと、各種の引き継ぎを十分に行うことができました。少し寂しいけれど、新転地でも素晴らしい活躍をされることを思って、送りだすことができました。

  • 66期生の入学式を行いました

    2017年4月10日(月) | 校長室だより

    満開の桜の中、本校66期生の入学式を行いました。

    平成30年度からは、豊中高校能勢分校となることから、能勢高校としては最後の入学生になります。
    学校の姿がどうなろうと、これまでの教育活動や教育の質は保障すること、その延長上に始まる能勢分校での新たな取り組みに参加できる可能性もあることをお伝えしました。
    その上で、新入生に皆さんには、自分で「有終の美」を飾ることができたと思える高校生活を送ってほしいとお願いしました。
    入学式と並行して、2・3年生はクラス発表を経て、ホームルームでした。

    クラス発表を確認する


    入学式を終えた1時間後には、始業式と対面式を行いました。
    入学式のすぐ後に、全校生徒が一堂に会して共通した時間を過ごすことができるのは、学級数の小さな学校のスケールメリットです。
    この友好的な人間関係を育むことができる環境は、大切にしていきたいものの一つです。
    いよいよ明日から、本格的な高校生活です。

1 2 3 4 5 6 33