SGHトピックス

オイスカマレーシア高校生徒京都へ行きました!(1年GS・2年SG 校外活動)

12月15日(土)オイスカマレーシア高校生18名、先生5名と本校1,2年生16名、留学生マシューとミキで、バスで京都観光ツアーに行きました。ひとグループ、マレーシア2人と能勢2人の小グループとし、各自で散策し、英語で案内をします。午前中は、嵐山を散策しました。渡月橋から竹林に向かい、途中、野宮神社見学しました。マレーシア高校生も、日本式のお祈り、参拝の前に水で清める所作を行いました。イスラム教もお祈りの前は清めるので、違和感はないようでした。その後、竹林を歩きその絶景に圧倒され、保津川沿いに歩いて渡月橋を渡り、バスに戻りました。昼食は、ハラールフードであるおにぎりでしたが、日本の伝統「おにぎり」を珍しげに頬張っていました。

午後は、知恩院から清水寺へ向かいました。途中、午後のお祈りの時間となり、知恩院近くのハラールラーメン店「成田屋」へ立ち寄りました。ここにprayer room (祈祷室)があり、お祈りを済ませて、知恩院前で能勢生徒と合流後は、グループ行動で二寧坂、三寧坂通り、清水寺へ向かいました。途中、日本のお土産を買ったり、抹茶ソフトクリームを食べたりと、交流が盛り上がりました。各グループで古都の1日を楽しみ、マレーシア生徒は日本文化を、能勢生徒はハラール料理、お祈りなどイスラム教を身近に感じることができました。異文化交流、多文化共生を体験した貴重な1日となりました。