校長室だより

校長室だより

  • 能勢町観光プラン モニターツアー

    2012年5月14日(月) | 校長室だより

    5月12日(土) 昨年度の観光甲子園で提案した能勢町の観光プランにもとづき、モニターツアーを実施しました。このツアーの目的は、能勢町外の方を参加者として招き、生徒たちが高校生の視点から考えたツアーを実際に行うことにより、参加者からの聞き取りやアンケートを通じ、商品性としての効果や課題を検証し、あらたなプラン作りに役立てることにあります。
    今回は、20代の若者には、「能勢の神社と自然めぐり」、年配の方々には、「Nose History Tour」、外国人には、「能勢 レトロ トリップ」として、本校農場での農業体験を中心に能勢町内の神社やレストラン等の観光ツアーを組みました。特に本校農場では、農業クラブの生徒が講師としてヒツジの毛刈り体験を指導するなど、生徒たちも大活躍しました。
    詳しくは、今後、「観光甲子園のページ」で報告していきますのでご覧ください。

    ヒツジの毛刈り(能勢高校農場)

    ヒツジの毛刈り(能勢高校農場)

     

     
    外国人の方の陶芸体験(風気庵にて)

    外国人の方への陶芸体験(風気庵にて)

     

     

    昼食を食べたSoto dining

    昼食を食べたSoto dining

  •  第2回 能勢高校を応援する会 役員会

    2012年5月7日(月) | 校長室だより

    5月26日(土) 午後2時から4時 本校校長室におきまして、能勢高校を応援する会 第2回役員会を開催します。関係の皆さまのご出席をお願い申し上げます。また、午後7時から能勢温泉において、四団体(同窓会、能友会、PTA、応援する会)の役員・有志による歓送迎会も予定しておます。

    *能勢高校を応援する会からは、今年度、能勢町社会福祉協議会主催のホームヘルパー養成講座への参加生徒の受講料を補助していただくなど、本校教育活動を支援していただいています。

  • 大阪教育大学 乾陽子先生による環境学習

    2012年5月2日(水) | 校長室だより

    5月2日(水) 2年次生「総合的な学習の時間」に、大阪教育大学 乾陽子准教授を招き、環境学習を行いました。

    2年次生は、来年1月にマレーシアへの修学旅行を予定しており、マレーシアの文化に触れるだけでなく熱帯雨林の生態系などについても学ぶこととしています。

    今回、熱帯雨林研究者の乾先生から、「マレーシアの熱帯雨林とその生態系について~日本とマレーシアの関わり~」をテーマに、東南アジアの熱帯雨林の特徴、熱帯雨林と我々の生活とのかかわり、生物多様性や熱帯雨林をとりまく現状などについて教えていただきました。

    自分たちの目で、地球規模での環境問題を確かめ、自分たちが果たすべき役割を理解し、行動するなど、マレーシアへの修学旅行が有意義なものとなるよう、しっかりと学習を進めていきます。

    環境学習
    乾先生による環境学習

     

  • 能勢高校を応援する会 第1回役員会

    2012年4月25日(水) | 校長室だより

    4月24日(火) 校長室において、同窓会、能友会、PTAの代表者が集まり、「能勢高校を応援する会”町ぐるみ応援団”」第1回役員会が開催されました。

    今年度の具体的な事業の進め方とそれに係る予算計画について協議され、それぞれの立場から能勢高校の教育活動の支援についての意見交換がなされました。

    また、次回の役員会は、5月26日(土)に、今年度の総会は、7月22日(日)に開催されることになりました。

    詳しくは、今後、応援する会ホームページ等を通じお知らせいたします。

    引き続き本校教育への支援をよろしくお願いいたします。

  • 保護者進路説明会

    2012年4月23日(月) | 校長室だより

    4月21日(土) 本校視聴覚教室において、進路指導部主催の保護者進路説明会を行いました。朝9時30分からの開催でしたが、20名以上の保護者の方々の参加がありました。

    これは、お子様の進路に大きな関心と期待をお持ちのためかと推察します。説明会の内容は、本校生の進路状況の報告、進学指導、就職指導の予定に加え、ファイナンシャルプランナーを招いた進学等に必要な資金についての説明を行いました。

    高校卒業後の進路動向は、将来の人生設計に係ってくる大切なものとなります。高校生活3年間が有意義なものになるようしっかりとサポートしていきたいと考えています。

    進路指導部長からの説明

    進路指導部長からの説明

     

  • 平成24年度 小中高一貫教育総会

    2012年4月19日(木) | 校長室だより

    4月19日(木) 淨るりシアター小ホールにて、能勢町内の小学校、中学校、高校(能勢高校)の全教員が集まり、第9回目となる小中高一貫教育総会を行いました。

    この総会では、学校ごとに、新しく来られた先生方の紹介を行うこと、小中高一貫教育の成果として、能勢高校の卒業生から小中高を通じた思い出や体験を発表してもらうことなどが恒例となっています。

    今回は、総合学科・小中高一貫教育の第1期生で本校農業科の教諭として活躍している松田嘉織先生に発表してもらいました。また、今年度、スリランカから留学生として本校で学んでいるディルさんに挨拶をしてもらいました。

    さらに、学力向上や交流授業など研究テーマごとの分科会では、研究の進め方などについて協議するとともに情報交換を行いました。放課後の限られた時間でしたが、小中高の先生方が垣根を越えて交流できる、とても有意義な場となりました。

     

    松田嘉織先生の発表

    発表する松田嘉織先生

     

     

    ディルあいさつ

    挨拶する留学生ディル

     

  • オーストラリア マジー高校生との交流

    2012年4月17日(火) | 校長室だより

    4月16日(月) 本校オーストラリア国際交流研修の受け入れ校であるマジー高校の生徒7名と引率の先生2名が本校を訪れました。

    まず、ウエルカムセレモニーでは、両校生徒どうしの歓迎のあいさつ、交流記念品の交換などを行い、本校からは空手道部とダンス部がパフォーマンスを披露、マジー高校生たちは歌を披露しました。その後は、マジー高校生一人ひとりに本校生(バディー)がつく形で、交流が進められ、本校バディと一緒に授業を受けました。

    午後からは、淨るりシアターに出向き、鹿角座の方々から人形浄瑠璃の動かし方を教えていただき、実際に人形を操ることを体験できました。17日(火)は、授業に参加した後、野間の大けやきと長谷の棚田を見学し、午後にはオーストラリアへの帰路につきました。短い期間でしたが、マジー高校生たちは、能勢の自然と伝統文化、温かな人々に触れることができました。また、新たな交流が生まれました。

    3日間のホームステイをお受けいただきました、本校生徒・卒業生とそのご家族をはじめ、能勢町内の皆さんにはこの場をお借りしまして感謝申し上げます。*詳しくは国際交流・ユネスコスクールのページやニュースレターでお伝えします。

    ウエルカムセレモニー

    マジー高校生の歌の披露

     

    授業に参加

    バディの授業に参加

     

    人形浄瑠璃体験

    人形浄瑠璃体験

     

    野間の大けやき

    野間の大けやきでの記念写真

     

    本校玄関前での記念写真

    本校玄関前での記念写真

     

  • 地域の方々から教わる要約筆記

    2012年4月12日(木) | 校長室だより

    本校では、総合学科として「人間・環境」系列を設置し、福祉や看護に係る教育を行っています。今年度は、学校設定科目「看護入門」において、地域の筆記通訳グループ「かざぐるま」の6名の皆さんを外部講師として招き、5回シリーズで要約筆記について教えていただくこととしました。要約筆記は、聴覚障がい者のためのコミュニケーション保障の手段の一つの方法であり、話し手の話の内容の要点をつかんで、それを筆記して、聴覚障がい者に伝達するものです。生徒14名は、講師の方々のとても丁寧で温かい指導のもと、要約筆記の基本的な技術を身に付けるとともに、障がい者や社会福祉についての理解をいっそう深められるよう真剣に取り組んでいました。

    要約筆記

    OHPを使った要約筆記の実際

    要約筆記

    シートに字を書く練習

    要約筆記

    授業風景

     

  • 離任式 新入生歓迎会(部紹介)

    2012年4月10日(火) | 校長室だより

    4月10日(火) この4月に本校を去られました先生をお迎えし、離任式を行いました。校務の都合で、お二人だけのあいさつとなりましたが、生徒一人ひとりを大切にする小規模校の能勢高校ならではのすばらしさをあらためて教えていただくことができました。午後からは、生徒会が中心となり、新入生歓迎会を行いました。生徒会役員からは、生徒会活動や学校行事の説明、各クラブの代表者からは、クラブの紹介や勧誘が行われました。新入生の多くがクラブに入り、今以上に活気ある学校にしてほしいものです。

    離任あいさつ

    離任あいさつ

    離任あいさつ
    離任あいさつ
    クラブ紹介

    クラブ紹介

     

  • 平成24年度入学式 着任式 始業式

    2012年4月9日(月) | 校長室だより

    4月9日(月) 校庭の桜が色付き、能勢に春の訪れが感じられる良き日に、大阪府教育委員会をはじめ、本校同窓会、能友会、PTA、応援する会のご代表の臨席、多くの保護者の列席を賜り、平成24年度第61期生入学式を行うことができました。
    校長式辞では、「能勢高校での3年間での頑張りと努力こそが、自分の可能性を信じ、夢を描き、夢の実現に向けて、一歩一歩着実に進むことにつながる。」とのメッセージを贈りました。また、新入生の代表者は、誓いの言葉を誠実に述べてくれました。新入生たちのこれからの活躍が楽しみです。
    最後には、恒例となっている本校教職員の斉唱による「校歌紹介」を行うなど、清楚な中にも温かみのある式となりました。
    また、入学式後は、2・3年生も加わり、今年度あらたに本校に着任された先生方を紹介する着任式、さらには今年度の始業式を行いました。生徒たちは新しいクラスでの写真をとるなど、新たなスタートを切りました。

    校長式辞

    校長式辞

    新入生誓いの言葉

    新入生誓いの言葉

    教職員による校歌紹介

    教職員による校歌紹介